DTPオペレーターのアルバイト(未経験)求人情報

【DTPオペレーターの仕事内容】

 

DTPオペレーターは、原稿や写真、イラストなどをパソコン画面上で組合わせ、雑誌・書籍・広告等の印刷物の誌面を作成します。現在の印刷物の7〜8割がDTPによるといわれ、オペレーターのアルバイト求人ニーズは高まっています。

 

DTPオペレーターは、DTPデザイナーとは違います。デザイナーはデザインを行なうのに対し、DTPオペレーターはテキストと呼ばれる文字データを、あらかじめグラフィックデザイナーがレイアウトしたフォーマットに流し込み調整するだけです。

 

DTPオペレーターは、本や雑誌が好きで普段からよく読むという人は、興味を持って仕事ができ、やりがいを感じられるでしょう。几帳面で細やかなところまで気配りが出来る人に向いています。

 

・DTPオペレーターのアルバイトは、経験者優遇のようですが、未経験の方は経験が浅くてもOKの会社にアピールしてみましょう。

 

【DTPオペレーターの収入目安】

 

・派遣の場合、時給1,600円前後。
 図版1枚につき1,000〜3,000円。

 

【DTPオペレーターのアルバイト求人情報!】

 

・実務経験でDTPスキルがある人以外は、専門学校、通信教育などで勉強する必要があります。派遣登録をする場合はとくに、DTPエキスパートの資格を取得しておくと有利。副業には在宅ワークを斡旋している会社に登録しましょう。ほかでは、下記のアルバイト情報サイトで募集があります。

DTPデザイナーのアルバイト求人情報

【DTPデザイナーの仕事内容】

 

DTPデザイナーとは、デスクトップパブリッシングの略語で、雑誌や広告など、それまで活字や写植で行なってきた誌面製作作業を、パソコンを使って行うものです。DTPデザイナーは、イラストレーター、クオークエクスプレス、フォトショップなどのソフトを使い、テキスト(文字)や画像を組合わせ、ページ上にレイアウトします。

 

・DTPデザイナーの仕事は、パソコンの知識だけでなく、クライアントの要望に応えたデザインにしたり、色彩的なセンスやバランス感覚も必要です。実作業は、設備さえ揃っていれば自宅でもできます。各種パソコンソフトなど、初期投資費用が結構かかり、とくにモニターは20インチ以上ないと仕事になりません。

 

 

【DTPデザイナーのバイト収入目安】

 

・時給 2,000円以上。 1ページ 3,000円〜1万円。独立すればかなりの年収が期待できます。

 

【DTPデザイナーのバイト求人情報!】

 

・DTPデザイナーは、独学でももちろん身に付けられますが、専門学校に通い、デザイン事務所で実務経験を積むのが一般的です。求人募集は、下記のサイトををよくチェックしましょう。

アルバイト求人募集詳細は下記から↓↓↓

アルバイトの応募

こちらから簡単に応募できます。

タップ(クリック)後、 フリーワード検索欄にお探しのバイト・キーワードを入力してください。

バイトルで探す
マッハバイトで探す
フロムエー・ナビで探す
シゴトinバイトで探す