社会人におすすめの短期バイト

社会人の方は、比較的まとまってできる短期バイトの時期は、春・GW・夏休み(盆休み)や冬休み(年末・年始、お正月休み)などの休暇がとれる時だと思われます。

 

2020年は、短期バイトで活かす!

2020年1月の3連休中、特に予定のない方、お正月休みで金欠・金銭的に厳しい方は、この時期がチャンスです。ガッツリ稼ぎましょう!

 

期間限定でも、現金手渡しOKのバイトは多数あります。
令和初バイトで、良いスタートを!

 

 

また、それ以外の時期は、1日からの日払い可、超短期バイトの登録などもありますので、是非、ご覧ください。

登録制の単発バイトをしてみる

お正月、ゴールデンウィーク、夏休みなどは、どこにも出かける予定のない社会人にとっては長い休みになります。家で過ごして日ごろの疲れを取ることはできますが、どうにも時間がもったいない感じがする時は登録制の単発バイトをしてみてはいかがでしょうか。

 

 

登録制の単発バイトというのは、説明会や面接に行って登録することで人手不足の現場を紹介してもらえます。空いてる日程と働ける現場がマッチングすればその現場で働くことができ、最短では日払いで収入を得ることができます。単発バイトですので、長期で働く内容はあまり多くなく、各企業の繁忙期などの時期に募集が多くなります。

 

これからの季節ですとバレンタインデーや春休みは歓送迎会、イベント会場設営や警備員、引越しなどの単発バイトの募集が増えます。イベントキャンペーンなどの会場での仕事ですね。体力勝負のものや夜間の仕事は高額なものがあり、うまくいけば日払いできることが魅力です。

 

昼間の高額時給のものですと、お中元の配送やコールセンターの電話応対などが人気職種です。
登録制ですので、毎度違う人たちと働くことになります。毎日同じ人と顔を合わせるのが苦手な社会コミュニケーションが不得手の人にも働きやすいシステムです。また、正社員や資格を求めるようなハイレベルの仕事は少なく、ちょっと説明するだけで勤務できるような単純作業が用意されてますので難しくないです。

 

夏休みは、家にいるとエアコン代がかかってしまいますし、少しでも収入を得たいと考えてるなら高額時給を日払いでもらえる単発バイトがおススメです。

アルバイト求人募集詳細は下記から↓↓↓

アルバイトの応募

こちらから簡単に応募できます。

タップ(クリック)後、 フリーワード検索欄にお探しのバイト・キーワードを入力してください。

タウンワークで探す
フロムエー・ナビで探す
シゴトinバイトで探す