シラスウナギ漁

【シラスウナギ漁の仕事内容】

 

シラスウナギとは、南太平洋の深海でふ化するウナギの稚魚をシラスウナギといいます。ウナギの生態は謎につつまれていて、人工的に産卵させるのは難しいため、養殖にはウナギの稚魚を捕まえて育てます。シラスウナギは冬から春にかけて、河口からいっせいに遡上する。これは入漁料を払えば誰でもとることができます。

 

満月の夜に遡上するので、漁は夜間行なわれ、ウェットスーツを着て川へ入り、水面をライトで照らしながら網ですくうというお仕事を行なうのです。

 

・シラスウナギ漁の仕事は、12月から4月の期間が取れる時期です。シラスウナギの体長は5センチほどで、6〜7匹で1グラム。最盛期には仲買人の買い取り価格が1グラム2,000円を超え、一晩で100万円以上の収入になったそうです。しかし現在はシラスウナギ相場は下がり気味です。

 

【シラスウナギ漁の副業収入目安】

 

・0円〜2万円。自然相手だけに漁獲量は1匹も獲れないこともあります。

 

【シラスウナギ漁副業の情報!】

 

・シラスウナギ漁をするには、各漁業協同組合へ採補料を払います。詳細は各漁業協同組合へ問い合わせましょう。

アルバイト求人募集詳細は下記から↓↓↓

アルバイトの応募

こちらから簡単に応募できます。

タップ(クリック)後、 フリーワード検索欄にお探しのバイト・キーワードを入力してください。

バイトルで探す
マッハバイトで探す
フロムエー・ナビで探す
シゴトinバイトで探す