調査会社のバイト評判は?

おいしいバイトを見つけるには、「調査会社」をマークするという一つの鉄則があります。あるバイト王の方がこんな調査バイトの体験談を教えてくれました。

 

土地の用途調査という仕事がありまして、なかなかおいしいバイトでした。指定された調査エリアを隈なく回って、商業地、住宅地、工業地などその用途のほか一軒一軒何階建てで、鉄筋鉄骨なのか軽量鉄骨なのかを調べていく仕事です。また、建物の形や道路付けまで記入します。

 

時給でなく、ポイントは『委託』です。日給11,000円で何日くらい調査にかかるかを予め換算した額が支払われるのです。従って、短期間に効率よくすればするだけ儲かるわけです。結局10日間で15万円くらい稼ぎました。約1ヶ月の猶予期間。その間ならば、自分の好きな時間に出来ます。

 

残念ながら、真夏の炎天下の昼間にしましたから、体力的にはちょっときつかったのですが、時期や時間が違えばもっと楽にできると思います」。

 

この調査バイトの会社は、長年自治体に起用されている測量会社です。公共事業を数多く手がけているため、決められた予算や人件費をきっちりと使った”おいしい仕事”を沢山抱えているのでしょう。

 

 

「最近同じ会社経由で仕事をしたのが電柱調査のアルバイトでした。電柱毎に電力会社なのかNTTなのか、それ以外の私設のものなのかを調査していく仕事です。電灯についても、水銀灯、蛍光灯、ナトリウム灯と種目別に記入していきます。

 

色々してきた経験者ということで、バイトの統括者に抜擢されて、他のバイトを指導したり、デジカメで撮影した写真をパソコンに取り込むような関連業務まで任され、時給換算で約2,500円くらいになりました。1日実働6時間の10日稼動で15万円にもなりました。これも同じ会社の仕事を経験しておいたお陰です」。

 

その他、関連した調査バイトに、交通量調査のバイト選挙出口調査のバイトがあります。

 

それで、このような「調査会社」の募集を見つけたら、多少割りの良くない仕事でも引き受け、そこからつなげていくのが、「おいしいバイト」にありつくコツです。募集頻度は極端に低いので、アルバイト情報サイトを継続的にチェックしていくか、フリーワードに「調査」とインプットし根気よく検索していきましょう。

アンケート調査員のアルバイト求人情報

アンケート調査員の仕事内容は?

アンケート調査員とは、通行人に声を掛け、新製品やブランドの認知度、趣味嗜好の傾向などを質問し、答えてもらう仕事です。役割は二つに分かれていることが多く、一つは、街中で「お時間ありませんか?」などと声をかけ、アンケート会場へ連れて行く担当。もう一つは、アンケートをマニュアルに従って順番どおりにガイドする、調査員です。

 

・アンケート調査員の仕事は、見知らぬ人に話しかけるには、強引な態度はふさわしくなく、気さくで、人当たりのやわらかい女性に向いています。ナンパやあやしいスカウトなどと間違えられやすいためか、男性の求人はほとんどなく、中年の女性が多いようです。アンケートに答えてくれた人に対しては、商品券や商品などの謝礼(500円が基準)がきちんと支払われます。

 

【アンケート調査員の収入目安】
・時給換算で 1,200円〜1,500円。女性でも慣れるまでは、なかなか難しいが、時給のほかに、集めた回答数に応じて歩合給がつく場合もあるので、コツをつかめば高収入が望めます。

 

【アンケート調査員の求人募集情報!】
・アンケート調査員は、求人情報誌や下記のアルバイト求人サイトでの募集情報をよくチェックしましょう。

アルバイト求人募集詳細は下記から↓↓↓

アルバイトの応募

こちらから簡単に応募できます。

タップ(クリック)後、 フリーワード検索欄にお探しのバイト・キーワードを入力してください。

バイトルで探す
マッハバイトで探す
フロムエー・ナビで探す
シゴトinバイトで探す