保育ママ(家庭福祉員)のアルバイト求人情報

【保育ママ(家庭福祉員)の仕事内容】

 

保育ママとは、正式には「家庭福祉員」といい、3歳未満の乳幼児を最大3人まで自宅で有料で預かることができる保育ママ制度のことです。この保育ママ(家庭福祉員)を副業・内職としてお仕事するのです。

 

・保育ママ(家庭福祉員)の仕事をするには、保育士、教員、助産婦、看護師、保健師のいずれかの国家資格を持ち、自宅に保育用に提供できる6畳以上の部屋があることが条件です。この制度は自治体の保育園不足を補うためにできたもので、保育ママが保育園と同じ役割を果たすものです。保育時間は保育園と同じく、8時半から夕方5時まで。自宅で保育ができるということから、専業主婦や在宅の仕事を持つ子育てをしたことがある、あるいは子ども好きの人の副業に向いています。そのほか、民間の非営利団体が経営する「保育ママ」もあります。こちらは、乳幼児の自宅に保育ママが訪問する形をとることもあります。

 

【保育ママ(家庭福祉員)(家庭福祉員)の副業収入目安】

 

・時給換算で 1,000円以上。自治体の場合、月額ひとり当たり 1万7千円、3名まで。このほか、各自治体と契約により補助金が支給されます。民間の場合は時給制で、それぞれの団体により異なります。

 

【保育ママ(家庭福祉員)副業の求人情報!】

 

・保育ママ(家庭福祉員)は、募集は自治体が行い、保育料金は利用者から直接受取る仕組みになっています。自治体の広報誌やホームページの募集で探して登録しましょう。

アルバイト求人募集詳細は下記から↓↓↓

アルバイトの応募

こちらから簡単に応募できます。

タップ(クリック)後、 フリーワード検索欄にお探しのバイト・キーワードを入力してください。

バイトルで探す
マッハバイトで探す
フロムエー・ナビで探す
シゴトinバイトで探す